top of page
IMG_5144_edited.png
活動再開のお知らせ

平素より車屋正昭太鼓道場をご支援いただき、誠にありがとうございます。

2023年10月21日、当太鼓道場主宰の車屋正昭が永眠いたしました。

車屋先生は、福井の和太鼓を後世に残すため車屋正昭太鼓道場を創設し、長年にわたりメンバーや仲間と共に福井の和太鼓の歴史を築いてきました。

車屋先生の逝去に際し、多くの方々から温かいお言葉とご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

しばらくの間、活動を休止しておりましたが、この度、メンバー一同で話し合いを重ね、車屋先生の志を受け継ぎ、福井の和太鼓と太鼓道を守り受け継いでいく決意をいたしました。

再開にあたり、新たなメンバー構成とともに、これまでの伝統を大切にしつつ、新しい挑戦にも積極的に取り組んでまいります。

車屋先生の思いを胸に、皆さまとともに素晴らしい演奏をお届けできるよう、努力を続けてまいりますので、引き続きご支援とご声援を賜りますようお願い申し上げます。

また、活動再開の節目として、2024年11月10日(日)に、「車屋正昭追悼コンサート」を当道場にて開催する運びとなりました。

詳細はブログ欄をご確認ください。

車屋先生が守ってきた福井の伝統的な和太鼓の音色を響かせ、皆様と共に先生の思いを共有していきたいと考えております。

今後とも、私たちの活動をどうぞよろしくお願いいたします。

心を共振させる「太鼓道」追求

剣道、柔道、華道、茶道…等々。古来からの伝統文化には、日本の心を受け継ぐ「道」がある。これすべて日本人の生きる礎である。この道の教えを守り受け継ぐ、「車屋正昭太鼓道場」が越前福井(旧美山町)に存在している。

東西の時空を超え 源泉から流れる未来へと!!

IMG_3075_edited.jpg
礼儀に始まり、礼儀に終わる

道場では、お稽古の前には必ず座禅を組み、己を見つめ直し、精神統一をはかる。すべて心からが大切で、真摯に心より行動する者だけが上達も早まるものである。

日本の魂を和太鼓に託し、唯ひたすら打ち込み続ける。

一つひとつのお稽古を無限に重ね、《一生燃焼》《一心一打》、一人一人が打ち手の心を、氣を放ち渾身の力を込め、今でしか打ち出し得ない彩を、想いを、描くように打ち鳴らし、その音、響きは永遠に継がれる。

福井の三つ打ち

​・・・「和太鼓文化の発祥の地​」

・・・「和太鼓奏法の原点」

日本全国各地の太鼓楽器を使用した芸能数、チーム数は1万6千以上とも言われている。

IMG_1416_edited.jpg

主流のスタイルは大勢(20~50人)での揃い打ちや、団体組太鼓が中心である。

私が追求し、広めたいのは、5~10名の《個人技》の即興演奏である。

百人指導した場合、百人とも個性ある別々な演奏者となるよう育て、更には《心》や《道》を加えたオンリー・ワン的太鼓道である。

リズムを打つだけでなく、打つ姿や、打たない部分、《間》を活かした魅せる太鼓芸が今、注目されている。 

魅せる太鼓、攻める太鼓、一度わが道場の生の音、鮮明な響きの世界、心に染み入る波動を、ぜひ体感して戴きたい。

《一心創造》、無心から甦る和の心。創生に情熱を傾け、未来へ継ぐ和のリズム、魂を揺さぶり紡ぎだす。

福井の三つ打ち
00:00 / 01:08
IMG_0154_edited.jpg
車屋正昭太鼓道場

〒910-2211

福井県福井市獺ヶ口町24-17-1(旧美山町)

※福井ICより国道158号線 車で12分

スクリーンショット 2022-05-11 17.51.15.png
bottom of page